スター紹介

特定非営利活動法人 松江シティスポーツクラブ
鬼頭 弘茂 さん
鬼頭 弘茂 さん

例えば幼少期の病気になったこと。
久しぶりに幼少期の写真を眺めていると病気になる前は常に笑顔で写真に写っていた自分が、その後は笑顔が全く消えていました。

ただ、サッカーが救ってくれました。
サッカーだけが自分を表現する場所でした。
サッカーだけが本気になれる場所でした。
サッカーだけが本当の自分を見つめてくれました。

サッカーの持つ可能性はこれからの社会において大きな役割を持つと確信しています。
例えば、
サッカーを「する」ことによって健康な体の体質になり、結果として医療費の削減に寄与しますし、サッカーを「観る」「応援する」ことによって世代を超えた、あるいは県や国を超えた人々が一同に集まって一斉に応援するといった地域に一体感を生み出します。

今までの名誉、地位、お金、物を得ることで感じていた幸せではなく、健康で長生きする事の喜び・幸せであったり、近くに世代は違えど親身になって相談にのってくれる人がいることの喜び・幸せ。
ささやかな幸せを地域の皆様にお届けしたい、そう考えています。

またここ松江(島根)は日本の未来です。
高齢化、過疎、いずれは日本の各地域が突き当たるであろう問題を今の島根は抱えておることからここでの成功モデルはいずれ日本を救うと信じ、日本人であることを誇りに日本の将来のために日々チャレンジしています。
30年間生まれ育った東京を離れ、島根へ来たのも神様が導いてくれたのだと思います。

松江シティフットボールクラブ

目標は、8年後の2020年にスポーツを通じて島根を健康な街にすることとJリーグのチームを創設する事です。
松江の財産である観光資源を活かし、街を「歩く」楽しさを定着させ、また、この街に人が溢れ活気づいている姿を想像しています。
自分の住む地域に誇りを持ち、人と触れ合うことで明るく、楽しく、前向きに、そしていつも笑顔が溢れるそのような街づくりを目指します。

また、Jリーグ100年構想の本来の目的である「スポーツで、もっと、幸せな国へ」、これを本当の意味で実現する日本で最初のチームを創設したいと思っております。
街の中にチームがあることで、街は人で溢れ、世代を超えた触れ合いの場を広げ、街を活気づけますし、様々なスポーツの環境を整えてスポーツをすることによる豊かな人間性の形成にも寄与します。

課題は、人材そして活動資金です。
今後の運営では『継続性』が非常に大きく重要であると認識しておりますので、広く仲間・資金を募っています。
また、活動資金はチーム運営の根幹ですので、1円でも多くの資金を集めたいです。

Webサイト:http://www.matsue-city.com/

Twitterアカウント:@dorisan5511

メッセージ

スポーツを通じて新しい時代にあった生き方を先進県である島根で提案・実現し、ゆくゆくは日本のモデルとなる実りある社会を創る。
2012年1月に法人化。商店街に拠点を置き、まずは中心市街地の活性化を図る。