スター紹介

SARI代表
板倉 沙織 さん
板倉 沙織さん インドでの活動風景 インドでの活動風景

5歳~16歳まで器械体操でオリンピックを目指すが、挫折し、生きる意味を失う。

カンボジアで、ごみ山や湖の上で生きる人たちを見て、 何故同じ地球上で生まれて、こんな事が起こるのだろう。と衝撃を受ける。

その人達が自分を必要としてくれた事で、「自分に何が出来るか?」と考えた。

何も出来ないかもしれないが、共に生きる事なら出来る。と思い、国際協力活動にのめりこむ。

国際協力サークルを立ち上げ、代表をしたり、 カンボジア、タイ、ラオス、ケニア、カタール、インドで、ボランティアをしたり、 スタディーツアーの引率をしたり、発展途上国経済を学ぶ。 しかし、国際協力活動だけでは、持続可能では無く、ビジネスと繋げる必要性を感じ、 卒業後は商社に勤務し海外営業を4年間。

そこで、日系企業が新興国進出に後れを取っており、 その原因が現地に根付いたマーケティング活動が出来ていない事であると感じる。 日系企業の素晴らしいモノ作りが、現地の生活向上に役立つ為に何かできないかと考え、 この分野で、国際協力とビジネスを繋げたいと思う。

SARIは、「世界の貧困層の約25%が住むインド 農村で、 日系企業のインド進出サポート事業で、現地に雇用を創出し、 進出企業にも利益を確保する事」を目標とする。 その為に、板倉がインドに駐在し、現地での事業を行う。

インドの少年

インド タミルナド州で実績を付けた後は、他の地域でも展開し、世界で国際協力とビジネスの融合を図る。

インド タミルナド州(他の州でも)での調査・依頼事項がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご依頼例:現地での市場調査、フィジビリティスタディ、現地インタビュー、 材料調達方法、物流網、法律、慣習、現地出張時のアテンド業務等 現地でのサポートスタッフや、法務、財務関係のネットワークがあります。 現地に、自社の駐在員がいる感覚で使って頂ければと思います。 日本にもスタッフがおりますので、お気軽にお問い合わせください、 また、募金も受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。


Twitterアカウント:@Itasao

メッセージ

学生時代の国際協力活動を通じ、持続的な社会を作る為には、国際協力とビジネスを繋ぎ雇用創出をする必要性があります。
この夢を実現する為にSARIを立ち上げます!